注目キーワード
  1. 浮気の証拠
  2. 探偵の選び方

浮気調査の流れ

まずは探偵に相談

探偵に電話やメールで問い合わせ下さい。相談費用は無料ですので、まずは調査内容のご相談とお見積もりを行います。相談者からの問合わせで多い内容は、

  • おおよその調査費用を知りたい
  • どの程度の調査期間がかかるのか
  • 相手が誰か分からないけど依頼は可能か などです。

大半の探偵事務所・興信所は、実際にかかる料金にかして直接お会いして、相談内容を聞いてからでないと判断できないという回答が帰ってきますので、電話・メールでは面談日時の調整になると思って良いでしょう。

探偵事務所によっては電話受付の段階で、ある程度の調査料金の目安が分かる場合もあるので、現状であなたが知りうる限りの情報は伝えられるようにすると良いでしょう。

面談

電話かメールで簡単なヒヤリングを受けた後、最寄り本社あるいは支社に来社するか、双方指定の待合わせ場所にて面談を行います。探偵事務所で『完全見積制』となっている場合、調査終了後の追加請求や経費等の請求はありません。また、担当者制を謳う探偵事務所では調査終了後のアフターケアサポートが用意されています。

信頼できる探偵社の選び方」でも解説していますが、できれば面談の場所はカフェなどではなく、実際の事務所に足を運ぶことをおすすめします。事務所内の雰囲気や探偵届出番号がわかりやすい位置にあるかなどを確認できるのが理想です。

見積もりの段階で契約を迫る探偵社は信頼性からはほど遠いので、避けたほうが良いでしょう。また、証拠がなくても「無いという成功報酬」とするかどうかは金銭面では重要なポイントですので、探偵社が成功報酬の定義をどう位置付けているのかは、しっかり確認しましょう。

ご契約

面談時のヒヤリングした内容をもとに担当調査員が見積もりを出してくれます。調査に必要な人員、調査期間などに応じ費用は変動しますので、状況に応じた配置人数などから判断をすることになるでしょう。見積もり等に納得したら、探偵業法に則り正式な契約を交わします。

この時注意すべきことは「探偵事務所や依頼者の自宅以外で契約する時」は、【クーリングオフ対応契約書】があるかどうかです。事務所・自宅以外の場所で契約をした場合、訪問販売という扱いになり、クーリングオフの適応外になってしまいます。

つまり、カフェ等で契約した場合「熟考期間として与えられたキャンセル期限の8日」以内にやっぱり依頼を見直したいという要望が通らないことになります。

クーリングオフの告知をせずに契約を交わした場合、探偵が逮捕された事例もありますので、こういった契約面でもしっかりしているか、確認しておくことが重要です。

 

クーリングオフの告知をせずに顧客と契約を交わしたとして、福岡県警中央署は25日、福岡市の探偵業者「TDA」の社長、近藤宏和容疑者(38)=同市中央区赤坂1丁目=を特定商取引法違反(事実の不告知、不備書面の交付)などの疑いで逮捕し、発表した。

引用元:一般社団法人日本探偵業協会

調査の経過報告

浮気調査の進捗は担当調査員から随時連絡がきます。いまどういった状況なのか、結果も気になる方は多いと思いますので、ご安心ください。中間報告によっては方針が変更となるケースも多いので、探偵と依頼者の意思疎通が重要です。

調査方針が変更になり、遠方への出張や調査期間の延長が見込まれる場合、探偵の方からどうするか聞かれますので、変更希望をした場合の追加料金等が発生する場合は、よく検討されることをおすすめします

調査報告

浮気調査が終了し、必要な証拠が揃えば「調査結果報告書」の作成に入ります。報告書はそのまま裁判所提出用の資料として使えるように整えてくれますので、その証拠をもとに、あなたが今後どのような対応をするかを検討しましょう。

調査終了をどの時点におくかで成功報酬金や内容も変わってきますので(例:証拠がない=浮気をしていないととるかなど)、延長するのか、証拠がなくてもこれで終わるのかは最初に決めておくのが望ましいと言えます。

アフターフォロー|弁護士やカウンセラー等の紹介

浮気調査が終了し報告が完了しても、浮気調査で得られた証拠の使い方や、今後の夫婦関係をどう保つのか、離婚する場合の流れはどうすべきかなど、カウンセラーが相談に乗ってもらえます

場合によっては弁護士の紹介を受けることもありますが、弁護士法人が運営している探偵興信所以外の事務所からの紹介は「弁護士法違反」になる可能性が高いので、必要な場合は個別に弁護士を探して相談されることをおすすめします。

※違反の事実が発覚すると「依頼者」「探偵」「弁護士」の全てに何らかの不利益が生じます。

よくあるパターンとしては

  1. いますぐ行動はしないが証拠は持っておき、いずれ使用するつもり(45%前後)
  2. ただちに離婚協議に移り慰謝料等の請求をする(35%前後)
  3. 探偵と一緒に浮気現場へ出向く(5%)
  4. その他(15%)※未回答

意外と多いのが、「いずれ利用するというしたたかな方」が多いということです。浮気調査で得た証拠に期限はありませんが、慰謝料を請求する際には期限があります

  • 浮気・不貞行為を知った時から3年
  • 浮気・不貞行為が始まってから20年

 

(不法行為による損害賠償請求権の期間の制限)

第七百二十四条 不法行為による損害賠償の請求権は、被害者又はその法定代理人が損害及び加害者を知った時から三年間行使しないときは、時効によって消滅する。不法行為の時から二十年を経過したときも、同様とする。

引用元:民法第724条

慰謝料請求を検討されている方は3年以内に請求しないといけないことは覚えておくと良いでしょう。

お気軽にご相談ください

 

参照元一覧:探偵業の業務の適正化に関する法律等の概要

 

>浮気・不倫を認めさせるには探偵の力が重要

浮気・不倫を認めさせるには探偵の力が重要

現在国内の探偵社は5500事務所以上。選択肢が増える反面、「いったいどの探偵に相談したら良いのか」信頼できる探偵事務所の比較方法や選び方がさらに難しくなっていくでしょう。 信頼できる探偵事務所とはいったい何を見て判断するのか、悪徳な探偵事務所を見分ける、比較のコツなどをご紹介します。

CTR IMG