注目キーワード
  1. 浮気の証拠
  2. 探偵の選び方

浮気調査目的で夫や妻の携帯をチェックして合法的に浮気の証拠を確認する方法

夫や妻が浮気をしているかもしれないと思ったら、真っ先に携帯電話をチェックしてみましょう。浮気が発覚する原因で多いものに、携帯電話からだという調査結果が出ていることは、もしかしたらあなたも知っているのではないでしょうか?

 

また、携帯電話を無断で見たことのある人のうち、18%が浮気を発見したことがあると回答しました。これは6人に1人に当たります。

▼調査概要
調査主体 マクロミル
調査方法 インターネットリサーチ
調査対象 全国、15~59歳の男女(マクロミルモニタ会員)
割付方法 男女×年代(10,20,30,40,50代)を均等に回収 / 合計500サンプル
調査日時 2016年2月9日(火)~12日(金)

引用元:携帯電話やSNSからの個人情報流出経験、ある?ない?(マクロミル調べ)

つまり、携帯電話をチェックされできれば、浮気を確認できる可能性が極めて高いと言えます。ただし、携帯電話にパスワードをかけている場合、確認するのはなかなか大変だと思います。

そこで今回は、浮気調査の為に携帯電話のパスワードを突破して、浮気をしているかどうかを発見する方法をご紹介していこうと思います。

 

浮気調査の為に携帯を勝手に覗くのは犯罪なのか?

そもそもの話ですが、浮気調査目的で持ち主に断りもなく、証拠を見つけようとして携帯電話を覗くことは違法ではないのでしょうか?

プライバシー侵害などの刑事罰対象にはならない

プライバシーの侵害かどうかに関わってくる法律には、

  1. 信書開封罪(刑法133条):他人宛ての手紙を勝手に読もうとする行為
  2. 不正アクセス行為禁止法3条・4条:正当な手順を踏まずに通信機器にアクセスする行為

この二つがあります。

 

(信書開封)
第百三十三条  正当な理由がないのに、封をしてある信書を開けた者は、一年以下の懲役又は二十万円以下の罰金に処する。
引用元:刑法第133条

(不正アクセス行為の禁止)
第三条  何人も、不正アクセス行為をしてはならない。

(他人の識別符号を不正に取得する行為の禁止)
第四条  何人も、不正アクセス行為(第二条第四項第一号に該当するものに限る。第六条及び第十二条第二号において同じ。)の用に供する目的で、アクセス制御機能に係る他人の識別符号を取得してはならない。
引用元:不正アクセス行為の禁止等に関する法律

ただ、信書は「特定の人に意思を伝達する文書」のことで、メールやラインは信書に含まれず、不正アクセス行為とは、

  1. アクセス制御機能を有する特定電子計算機に電気通信回線を通じて当該アクセス制御機能に係る他人の識別符号を入力して当該特定電子計算機を作動させ、当該アクセス制御機能により制限されている特定利用をし得る状態にさせる行為
  2. アクセス制御機能を有する特定電子計算機に電気通信回線を通じて当該アクセス制御機能による特定利用の制限を免れることができる情報(識別符号であるものを除く。)又は指令を入力して当該特定電子計算機を作動させ、その制限されている特定利用をし得る状態にさせる行為
  3. 電気通信回線を介して接続された他の特定電子計算機が有するアクセス制御機能によりその特定利用を制限されている特定電子計算機に電気通信回線を通じてその制限を免れることができる情報又は指令を入力して当該特定電子計算機を作動させ、その制限されている特定利用をし得る状態にさせる行為

この3要素に該当しなければOKなので、他の人から携帯電話を使用できないようにするのがパスワード本来の意味で、言ってしまえば電源代わりに用いられるものなので、パスワードを破っただけで不正アクセス罪が成立するわけではないでしょう。

携帯電話を見られることで社会的問題に発展しない限りは大丈夫

倫理観として考えれば、携帯電話の覗き見は悪いことですが、それによって大きな社会的問題が生じない限りは、法で規制する動きは起こらないでしょう。ただし、携帯電話を覗かれたことで精神的な苦痛を受けたとなれば、民事上、慰謝料として損害賠償請求の対象になる可能性はゼロではないでしょう。

携帯チェックは浮気の可能性が高い時にしよう

携帯を覗いたことがばれたると、

  • 人の携帯を勝手に覗く信用できないやつ
  • その後の浮気調査がしにくくなる など

リスクが高くなります。ですので、パートナーのもともとの行動にもよりますが、相手が浮気をしているという可能性が限りなく高い、何らかの行動がある場合にしましょう。

 

携帯の浮気調査をする前準備|パスワードを突破する方法

プライバシーの問題を抜きにしても、携帯電話にパスワードの設定をしている方は多いでしょうから、まずはこのパスワードを突破するところから考えていきましょう。

1:電池が切れたから貸して作戦

通常、携帯やスマホのパスワードは4桁なので、最小でも1000通りの組み合わせがあります。もし6桁なら10万通りのパスワードが考えられますから、一つづつ試していくのは効率的ではありませんね。

そこでまず使えるのが・・・『携帯の充電切れちゃったから貸して作戦』です。電話したいけど電源が切れて使えない状況であれば、大抵の人は貸してくれるでしょうから、その時「ロック番号何番だっけ?」と聞きましょう。(スライド形式でも聞き方は一緒ですね)

そして、相手がパスコードを変えないうちに、スキを見てLINEや通話の履歴をチェックしてください。

2:指紋認証でこっそり解除

iPhoneなどには指紋認証機能がありますので、夫や妻が寝ている間にこっそり親指などに押し当ててパスワードを解除するという方法。狙う時間帯は眠りがもっとも深いノンレム睡眠の時がおすすめ。

 

引用元:快眠推進倶楽部|監修:名古屋大学名誉教授 太田 龍朗 先生

睡眠から1時間、2時間、4時間くらいのタイミングが良いみたいですね。

3:スマホのパスワード解除専用ソフト携快電話12を使う

これはソースネクストの「携快電話21」というソフトで、携帯やスマホのデータを保存・編集、バックアップができるというのが本来のコンセプトですが、バックアップを撮る際に携帯のロックを解除できるという機能が付いていますので、携快電話21はある意味ロック解除ソフトとして使用することができます。
▶︎携快電話21の詳細はこちら

4:PINコード・Googleパスワードを入れてみる

Android機種限定ですが、ロックを設定する時に、PINの設定も求められるものがあり、パターンを忘れてしまった時でもPINを入力してロック解除できます。機種によって違いますが、5回ほど間違えると右下に「バックアップPIN」と表示されます。Googleアカウントのパスワードを入力することでパスワードを解除できるものもありますので、まずは何度か解除をトライしてみましょう。

5:siriをつかって突破する

これは確実にできる方法ではなく、できない場合の方が多いのですが、ロック画面でsiriを起動してパスワードを突破することもできます。バグ技に近いものだと思います。

  1. ホームボタンの長押しでsiriを起動する
  2. ショートメッセージと言う
  3. 自分の名前を言う
  4. 適当にメッセージを入力し送信時にキャンセル
  5. その直後に「LINE起動」「フェイスブック起動」

この手順でいくと3割ぐらいの確率でパスワードを入力せずにLINEなどを開くことができます。そのまま「LINE起動」などと言っても「まずパスワードを解除してください」などと言われるので確実性はないのですが、この流れでやると運良く解除できるかもしれませんね。

 

携帯から分かる!浮気を見破る6つのチェックポイント

予測変換のチェック

携帯電話はよく使う言葉を保存しているので、同じ言葉の頭文字を入力すると、予測変換ででてきます。それを利用して浮気の証拠を掴みましょう。

例えば、「○○このまえ不倫したらしいね。まだニュース出てるかな」といって芸能人の名前を検索してみましょう。そのとき、「き」と打って「気持ちよかった」と出てきたら高確率でアウトの匂いがしますね。

ほかにも重点的にチェックするべき文字は・・・

※「あ」⇒「会いたい」
※「す」⇒「好きだよ」
※「か」⇒「かわいいね」
※「ま」⇒「また会おうね」
※「つ」⇒「次はいつ会える」

つまり、検索する有名人の名前は「あ」「す」「か」「ま」「つ」から始まる人に限定しておくと怪しまれる可能性は低いでしょう!

出会い系アプリの有無

もしスマホのアプリに出会い系関連のものがあれば、高確率で浮気をしている可能性があるでしょう。配偶者がいる立場の人がこれ以上の出会いを求めているとうことは、間違いなく後ろめたいことがあるはずです。

アップルストア・Googleplayの購入履歴を確認

今携帯の中に怪しいアプリが残っていなくても、過去にダウンロードしていた可能性がります。今はよかったとしても、過去にしていたかもしれないから心配という方は探ってみてください。

通話履歴を確認

以前「浮気性な男性がやっている携帯対策」などでLINEなどは使わないなどの対策をしていると言いました。LINEなどが主流の今、通話履歴は意外と確認しない記録なので見慣れない女(男)とやりとりを頻繁にしているのであれば、高確率で浮気を疑っても良いかと思います。

メールをチェック

メールも通話と同様あまり使われなくなった機能なので穴場です。メールの送信・着信履歴をチェックして、疑わしい相手がいたら、アドレスと名前を記録しておきましょう。

SNSのメッセージ

最近はSNSから浮気に発展しているケースも多いので、LINEやフェイスブックはもちろん、共有アプリやメッセージ機能がありそうなアプリは全て見ておくことをおすすめします。SNSで繋がっている女性がいたら、その女性は浮気相手としてかなりクロに近いと見ていいでしょう。

 

浮気を発見した場合にあなたができる4つの行動

さて、この方法を実践した結果浮気を見破った場合、あなたはどんな選択をするべきでしょうか。

浮気を許してやり直す

やり直すという選択は、何事もじっくりと取り組み、それによって成功を勝ち取ってきたような人には向いているかもしれません。また同じことを繰り返すような人ではないか、しっかりと反省しているのかをちゃんと考えてください。

知らないふりをする

一旦浮気の証拠を握ってしまえば、のちのち様々な選択肢を持って行動することができます。浮気を理由に慰謝料を請求することもできますし、離婚したくない時の武器にすることもできます。大事なのはあなたが証拠を持っていると言うことを悟られないようにすることですね。

潔く離婚する

一度でも「この人は浮気する人だ」と思ってしまい、その後相手のことが信用できなくなるのであれば潔く別れましょう。すっぱり別れてしまった方が次の幸せを掴めるはずです。あなたの恋愛に対する考え方や態度をこの失敗を活かして改めることができれば、さらに良い恋愛をすることができるということです。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。携帯からわかる浮気の証拠などはいろいろあり、今回ご紹介したのはほんの一部でしかありませんが、今回の内容を参考に、自分でできる浮気調査を行なっていいただければと思います。

ただ、どうしても自分だけでは無理だと思ったら、探偵に相談してみることも検討してみましょう。

【関連記事】
探偵の選び方|信頼・費用・調査力・インターネットから選ぶ際に知ってくべきポイント

 

>浮気・不倫を認めさせるには探偵の力が重要

浮気・不倫を認めさせるには探偵の力が重要

現在国内の探偵社は5500事務所以上。選択肢が増える反面、「いったいどの探偵に相談したら良いのか」信頼できる探偵事務所の比較方法や選び方がさらに難しくなっていくでしょう。 信頼できる探偵事務所とはいったい何を見て判断するのか、悪徳な探偵事務所を見分ける、比較のコツなどをご紹介します。

CTR IMG